2017年06月04日

棒二森屋の閉店検討 来年度にも 函館 後継決定が前提

じぇじぇじぇ

函館駅のまんまえのデパートが閉店ってか

老舗、ぼーにさん。

函館市民は敬意を表してボーニさんって言うんだけど、

函館やばいっしょ。

ボーニの売り上げ100億あったのに48億まで減っていたなんてなー。

丸井が80億あるのに、その6割しかないんだ。

駅前立地で建物も大きいのになー。

それだけ売り上げ減ったら赤字やなー。

無印が出たのも痛手で、

その出て後が埋まってない。

廃墟になったら最悪だから、

なにか転用してくれたらいいけど。


棒二森屋の閉店検討 来年度にも 函館 後継決定が前提

06/04 09:30、06/04 10:24 更新

イオンが閉店の検討に入った老舗百貨店「棒二森屋」=3日、函館市若松町


 【函館】流通最大手のイオン(千葉市)が、傘下にあるJR函館駅前の老舗百貨店「棒二森屋」(函館市若松町)の閉店を検討していることが、3日分かった。建物や土地を活用する後継企業が決まるのが前提だが、撤退時期は早ければ2018年度中の可能性もある。イオンは今後、函館市や金融関係者らと本格的な協議に入りたい考えだ。

 棒二森屋は道南の急速な人口減少や、丸井今井函館店とテーオーデパートとの百貨店競争などにより売り上げが長期低迷。昨年3月の北海道新幹線開業も追い風にはなっていなかった。

 イオン傘下のダイエーの子会社、中合(なかごう)(福島市)が運営。イオンは4月に発表した中期経営計画(2017〜19年度)で、赤字が続くダイエーを黒字化する方針を掲げた。今回の閉店検討は、その一環でもある。
posted by 烏賊す社長 at 10:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!