2008年02月06日

はげははげのまま?

秋田のなまはげセクハラ事件の余韻が残るまだ2月なのに、なまはげならぬ、はげはなおらないと認めた事件がーーー。

世の中には禿げが多い。

禿げの漢字が秀なら、どれほど良いことかー。

はげは嫌いという女性は多いし。

今、髪の毛がふさふさしてても将来はげそうだと思うと、結婚を取りやめる女もいる。

はげたのは自分のせいじゃない、親のせいだ、遺伝のせいだって嘆く男もいる。

はげは古代日本からある。

古代日本から、スサノオノミコトはハゲテラスオオミカミがアマドを開けて日本が始まったなんて、

ちがった。

アマテラスオオミカミだったー。

笑っている場合じゃない。

和田アキ子も損害賠償されるかもしれない大事件。

消費者保護
ヘッドライン
発毛訴訟でリーブ21と和解 4年間効果なし
 「必ず毛が生える」との勧誘を信じて発毛促進サービスを4年間にわたって受けた大阪府内の男性会社員(58)が、効果がほとんどなかったとして業界最大手「毛髪クリニックリーブ21」(大阪市)に施術代や慰謝料など約830万円の損害賠償を求めた訴訟が、施術代の約9割の430万円の解決金を同社側が支払うことを条件に大阪地裁(平林慶一裁判官)で和解していたことが5日、わかった。(産経新聞)

この判決、和解が意味するところは、リーブ21が効かないってことを会社が認めたってことだ。

はげはいつまでたってもはげなんだからあきらめなさいってことなんだ。

和田アキ子のテレビコマーシャルを信じてせっせと4年間通った禿は、禿のままだったー。

で、おいらが言いたいのは、男は外見じゃない。

中身で勝負しようぜって、こと。

外見でしか、ものごとを判断しない女がお馬鹿なんだよー。

中身、中身。

中身がなかったらどうすんだってー。

そりゃーもう、どうもなんねーなー。

じゃんじゃん。



中国毒入り餃子の過剰報道に対し、おいらの苦言。

最近のテレビは、きちんと確認する前に一方的に攻め立てる報道が目立つ。

子供のいじめよりひどいと思うのだけど、このままエスカレートすると日中関係にもよろしくない。

中国の天洋食品が製造し、JTフーズブランドで日本に輸入された冷凍餃子にメタミドホスなる毒性の高い農薬が混入しており、多数の人々が中毒症状をうったえた。

いわゆる「毒入り餃子事件」だが、一部で「殺人餃子事件」と報じられている。

はて、この事件で死者が出たとはどこからも聞いていない。

なのになぜ一部で「殺人餃子事件」と報じられるのだろうか?、

確かに死にいたる程の高い濃度のメタミドホスが検出されたようだが、実際に死者が出ていないのにこのように報じるのはいかがなものかと思う。

大きな事件ほど、その内容は正確に報じてもらいたい。

小さなヒビが大きな亀裂へと発展する可能性もあるのだ。

posted by 烏賊す社長 at 13:47| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お邪魔いたします。若いうちからハゲたら大変ですので、ハゲ対策は万全に!今や男性・女性共通の悩みであるハゲ・薄毛を克服します!
Posted by 発毛促進と育毛促進 at 2008年02月21日 04:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!