2016年12月12日

<函館ロープウエー事故>

夕方5時半ころから

ロープーウエーが動かなくなって

並んだ列がぴくりとも進まなくなったのだけど

現場では、機械のトラブルで修理に時間を要するから

少し待ってくださいってアナウンスだったのだけど

本当は死亡事故が起きていてすぐには動かすのは

不可能だったんだー。

ロープウエイが故障だからどうもなんえーべ

って思ってじっと待つ人

いらいらして係りに詰め寄って罵声を浴びせる人

中国人のお客はしつこく談判してたし、

横はいりして、自分らだけ早く脱出しようとするし、

マナーのない人間模様が見られた。

1000人のお客を4人乗りのタクシーでピストン輸送するの

だからそりゃ、時間かかるわ。

登りで30分、くだりで20分かかるからなー。

最後のお客が10時だって新聞に書いてあったから

4時間半列に並んで待ってたんだなー。

ロープーウエイ代金は払い戻したし、

タクシー代はかかるし、

死人はでるし、

でロープーウエイさんは大変な一日だったな。

<函館ロープウエー事故>再開見通し立たず 道警が実況見分

毎日新聞 12/12(月) 11:05配信


<函館ロープウエー事故>再開見通し立たず 道警が実況見分


作業中に従業員が死亡した函館山ロープウェイの山麓駅=北海道函館市で2016年12月11日午後7時50分、遠藤修平撮影


 北海道函館市の「函館山ロープウェイ」山麓(さんろく)駅で11日、同社従業員の成田良平さん(26)=北斗市=が機械に両脚を挟まれ、搬送先の病院で死亡した。この事故でロープウエーは運休。山頂展望台駅に約1000人の観光客が足止めされ、同社はタクシーで全員をふもとに運んだ。最大4時間半かかったが、客にけがはなかった。12日以降の再開見通しは立っていない。

【事故があった山麓駅のホーム】

 道警函館西署は12日、業務上過失致死の可能性もあるとみて実況見分を始めた。同署によると、成田さんは11日午後5時20分ごろ、ゴンドラのワイヤ付近(高さ5メートル)で滑車と車輪止めの間に挟まれた。約2時間後に救出されたが、出血性ショックで死亡した。滑車から油が漏れ、清掃作業をしていたらしい。

 函館山は夜景の名所。札幌管区気象台によると、11日午後6時の函館市の気温は氷点下5度だった。【遠藤修平、日下部元美】
posted by 烏賊す社長 at 16:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444824898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!