2016年11月18日

「加害者の親、どういう育て方したん!」

震災の避難者をこんなにいじめる人がいたなんて

びっくりぽんや。

そんな人や学校があるなんて

アンビリーバブルだけど、あったんだなー。

おいらや普通の人が思うことをはっきり言ってくれた。

ちゃんと言えない政治家、評論家より

よっぽどいい。

原発避難先いじめ 松嶋尚美さんがテレビで怒り爆発「加害者の親、どういう育て方したん!」

産経新聞 11/17(木) 13:53配信


原発避難先いじめ 松嶋尚美さんがテレビで怒り爆発「加害者の親、どういう育て方したん!」


お笑いタレントの松嶋尚美さん(写真:産経新聞)


 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した市立中1年の男子生徒が不登校になり、市教委の第三者委員会がいじめを認定した問題に絡み、日テレ系ワイドショー・情報番組「スッキリ!!」で17日、お笑いタレントの松嶋尚美さん(44)らが「親、何してるの!」などと怒りを爆発させる一幕があった。

 松嶋さんは険しい表情で、「加害者の親、何してるの!どういう育て方したん!なんで気づかへんの!」と一気にまくし立て、憤慨した様子。

 身ぶり手ぶりも交え、「きっちり耳そろえて(恐喝した)お金を返しって思うし、謝りに来いとも思う。学校だけの問題ではない」と続け、強い口調で猛批判した。

 コメントを求められた、タレントの春香クリスティーンさん(24)は自身も「小学生の頃にいじめを受けたことがある」と告白。その経験を踏まえ、「(子供にとってはいじめられているという)SOSを出すこと自体が大変勇気の要ること。(親や教諭らの)聞く姿勢、対応が大事だと思う」と語った。

 お笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜さん(33)は「自分は震災の被害を受けてないから理解できてない。家庭、学校で震災のことをちゃんと話し合ってほしい」と持論を展開した。

 市の報告書では、生徒は小2のとき横浜市立小に転校し、名前に「菌」をつけられるなどのいじめを受けた。小5のときには、同級生から「(東電の)賠償金をもらっているだろう」と言われ、5万〜10万円を計10回ほど払わされたという。

 生徒は代理人弁護士を通じて手記を公表。弁護士は15日の会見で、「いままでなんかいも死のうとおもった」「しんさいでいっぱい死んだからいきるときめた」などと涙ぐみながらに代読した。
posted by 烏賊す社長 at 17:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!