2016年09月15日

<JR北>台風被害路線復旧、年越しのおそれ 減収40億円

また、とあるテレビ局、

日本経済新聞、経済ジャーナルが取材に来ていた。

ホテル業界への追い風はやみつつあるし、

台風被害のような逆風も吹いてきている。

好況が一転して厳しくなってきているからかなー。

それにもまして、JRは大変だ。

JR北海道の経営、ほんまに大変だろうな。

気の毒です。

<JR北>台風被害路線復旧、年越しのおそれ 減収40億円

毎日新聞 9月14日(水)22時32分配信

<JR北>台風被害路線復旧、年越しのおそれ 減収40億円


台風10号により基礎部分が川に流された鉄橋=北海道新得町のJR根室線新得駅付近で、JR北海道提供


 台風による大雨被害を巡り、JR北海道の島田修社長は14日の定例記者会見で「台風被害による減収は約40億円に上る」との見通しを示した。深刻な被害に遭った石勝線トマム−芽室間や根室線幾寅−新得間の復旧については「12月中の一日も早い復旧を目指す」と述べ、年内に復旧できない可能性も示唆した。

【美瑛の青い池、復旧 観光客戻る】美しいエメラルドブルーの写真

 JR北によると、釧網線釧路−摩周間は14日に復旧。残る摩周−知床斜里間は16日に運転を再開する予定。日高線苫小牧−鵡川間は今週末に再開予定で、根室線富良野−東鹿越間、石北線上川−白滝間は10月中の復旧を見込んでいる。

 同社は今後、国に災害復旧事業費の支援を求めていく方針。【野原寛史】
.

【関連記事】
posted by 烏賊す社長 at 17:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!