2016年09月13日

蓮舫氏についてふと思ったこと。北斗市のすごい会社発見。

蓮ホウさんて、

中国からのスパイだったとすると

二位じゃだめなんですか、って言って、日本が世界一を走っていた世界最先端のスーパーコンピュータの

予算を削って、日本を弱体化させようとしたこと。

自衛隊の手袋を経費削減だといって中国製の粗悪品に変えたこと。

日本人の労働時間をとにかく少なくして、罰則までつけて日本人が働かないようにしたこと。

これも日本弱体化させることだけど。

ちなみになまけものって日本人がレッテルを貼っている中国の人は平均1日12.5時間働いているそうな。

日本は7時間平均でしょ。

これでは中国が経済成長して日本を追い越すのは当たり前の路線だったねー。

日本を弱体化させるために、国籍をいつわって国会議員になっていたとすると

やったこととつじつまが合うように思ったけど、

真実はなんだったのでしょう。

蓮舫氏、台湾籍認める=「記憶不正確」と謝罪

時事通信 9月13日(火)10時45分配信

蓮舫氏、台湾籍認める=「記憶不正確」と謝罪


民進党の蓮舫代表代行は13日午前、記者会見し、父親の出身地である台湾(中華民国)籍が残っていたことを明らかにした。蓮舫氏は「記憶の不正確さから混乱を招き、おわびする」と謝罪=東京・永田町の参院議員会館


 民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行は13日午前、記者会見し、父親の出身地である台湾(中華民国)籍が残っていたことを明らかにした。

蓮舫氏の会見要旨

 台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)から12日夕に確認の連絡を受けたという。蓮舫氏は「記憶の不正確さから混乱を招き、おわびする」と謝罪した。

 蓮舫氏は旧民主党政権で、台湾籍が残ったまま閣僚を務めていたことになり、波紋が広がりそうだ。ただ、15日投開票の代表選を辞退する考えはないと強調した。

 蓮舫氏はこれまで、日本と台湾のいわゆる「二重国籍」を否定。17歳だった1985年に日本国籍を取得した際、父親とともに代表処へ出向き、台湾籍放棄の手続きを取ったと説明していた。しかし、手続きが済んでいたかは「確認中」として、6日に改めて台湾籍放棄の手続きを申請した。

 蓮舫氏は会見で「(台湾籍放棄)手続きが完了すれば、籍に関することは最終的に確定する」と述べ、手続きが終わるまでなお時間を要するとの認識を示した。

 同時に、二重国籍批判に関しては「これまで政治家としては日本人という立場以外で行動したことはない。日本人として日本のために働いてきたし、これからも働いていきたい」と釈明した。 

話はチェンジ函館の企業の話なんだけど

すごい企業発見した。

昨日函館経営研究会の例会があって経営発表会があって二社発表したのだけど

びっくりした。

北斗市の福地ケンソウって会社なんだけど

住宅なんだけどファース工法って特許で商品力がすごい。

函館だけではわからなかったのだけど、全国で七ナーーんと年間270棟も売ってる。

毎年270人がファースの家を新築してるって。

フランチャイズだから目立たなかっただけだけど、

これだけ買う人がいるって商品力、すごい。

もし、270棟FCじゃなくて自社で施工していたら

売上げすごいぞ。

いっきに北海道NO!になるんじゃないかー。

発表している社員さんも研究開発してしっかりしているし、

人材も優良。

磨けば光るすごい会社発見したよ。
posted by 烏賊す社長 at 18:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!