2016年03月27日

「こんなに忙しくなるなんて」 新幹線開業効果「予想以上」

新聞、ニュースによると

新幹線開業経済効果は139億円だって。

え、間違ってない?

そんなに少ない?

ずっと昔、横道知事のときにやった「北海道食の祭典」って

80億の赤字をつくって道民のおいらちが税負担したあのイベントでも

経済効果が300億あったから80億赤字でもよかったんだって

強弁していたけど、あんなへんてこりんな食の祭典より経済効果が低いんだべか?

そして。毎年北海道JRが48億円赤字こくんだって、しかもJR東日本が支援したあとでだって。

そしたら139億ー48億で生の効果が91億円しかないってか。

なんかこの数字明らかに間違っていませんか?

ゼロが違うように思うけど。

皆様はいかがお考えですか?

八戸の弁当やだけでも、この数字の10%ぐらいいっちゃうんじゃないの?

しかしまー、八戸の弁当やさんが脚光あびてすごい。

予想以上の売上げでほくほくなんだけど、

函館の弁当やもたくさんあるけど、函館の地元の駅に店だしたのは

函館じゃなかったんだねー。

なんか函館人としては情けない。

北斗市は函館排除って考えで、なんとなく函館から来るなって雰囲気だしていたけど

それで八戸かー。

北斗市にも弁当やあるだろう、いっぱい。

経済界では新幹線開業を歓迎しているんだけど、口だけで

で、あなたこのチャンスに何やったの?

なんもやってないっていう企業、企業経営者が多すぎませんか。

チャレンジしていかないと函館の発展はないぜよ。

八戸の吉田社長の思い切った投資、と出店には大拍手なんです。

このまま勢いつけてますます発展して欲しいけど、

地元企業が情けないね。

ホテル産業も投資して新ホテルを建設中はおいらのホテルテトラの函館パークホテルだけ。

そのうち、やるところがでてくればいいけど

是非外部からの参入でなくて、地元資本、地元経済人にやってもらいたいよな。

皆様、いかがお考えになりますか。

「こんなに忙しくなるなんて」 新幹線開業効果「予想以上」

北海道新聞 3月27日(日)7時30分配信
開業効果を歓迎

 【函館、北斗】函館、北斗両市の飲食店やホテルなどは26日、北海道新幹線で訪れた観光客らで混雑した。「こんなに忙しくなるなんて」。商業関係者は開業効果を歓迎し、にぎわいの継続を期待していた。

「こんなに忙しくなるなんて」 新幹線開業効果「予想以上」


新幹線で訪れた客らでにぎわった新函館北斗駅の「ほっとマルシェおがーる」


アンテナショップは入店制限

 新函館北斗駅(北斗市)の地場産品アンテナショップ「ほっとマルシェおがーる」は午後2時ごろ、急きょ入店を制限した。店内が混み合い、渡辺正憲店長(49)によると「身動きが取れなくなりそうだった」。同じ駅舎内の弁当カフェ「41°(よんいち)ガーデン」は弁当約千個を完売した。吉田広城(ひろき)社長(48)は「予想の3倍の売れ行きだった」と驚いていた。

 にぎわいは周辺に波及した。駅前に店舗を構えるJR北海道の駅レンタカーは26日、家族連れら45件が利用した。新幹線切符とのセット割引が好評で、ゴールデンウイーク中も約100件の予約が入っている。

 駅周辺の道路は、駅舎や新幹線の車両をひと目見ようと訪れた住民や鉄道ファンの車で渋滞した。タイムズカーレンタル新函館北斗駅前店の店長は「車を返しにくる客が渋滞に巻き込まれ、列車の出発時刻に遅れないかとヒヤヒヤした」と振り返った。
.
北海道新聞
posted by 烏賊す社長 at 12:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!