2015年11月07日

函館ミスド、激安作戦 主力品60〜80円台

函館のミスタードーナツ、

全国的に話題になっている。

さすがです、キングべーく坂本社長。

函館ミスド、激安作戦 主力品60〜80円台

北海道新聞 11月7日(土)10時35分配信

函館ミスド、激安作戦 主力品60〜80円台


「函館地域限定」で主力のドーナツを低価格販売するミスタードーナツ函館五稜郭ショップ=函館市本町


■「ドーナツ戦争」コンビニに対抗

 【函館、北斗】コンビニ各社の参入で「ドーナツ戦争」が過熱する中、価格面で劣勢だった専門店「ミスタードーナツ」(ミスド)が、道南5店舗限定で主力品目を今年8月から4〜6割引きの60〜80円台で販売、その「激安」ぶりが話題を呼んでいる。

 ミスドのフランチャイズ(FC)店を函館市内4店と北斗市内1店で展開するパン・洋菓子製造のキングベーク(函館)は、主力12品目に「函館地域限定価格」を設定。例えば、通常価格1個151円の「チョコファッション」、同129円の「ハニーディップ」はともに64円で、各類似商品を100円、110円で販売するセブン―イレブン・ジャパンを大きく下回っている。
.

■「地域還元」異例の本部容認

 キングべークによると、12品目中8品目は15年前から価格設定を変えながら低価格販売を続けてきた。坂本欣也社長は「お世話になってきた地域への還元と価格実験の二つの意味合いがあった」と説明する。

 同社とFC契約を結んでいるダスキン(大阪)のミスタードーナツ事業本部は「キングベーク側から『地域へ恩返ししたい』と申し入れがあり、了承している」と低価格販売を容認しているが、「同一商品同一価格」が原則のFCビジネスで主力商品を恒常的に値下げするのは異例だ。
.
北海道新聞社
posted by 烏賊す社長 at 17:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429239110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!