2015年09月01日

やっと、パクリを使用中止に

粘りに粘っていたオリンピック組織委員会だったけど

とうとう

五輪マークの使用中止したねー

おそすぎって感じだし、

なんでパクリをここまで使いたかったのか、

裏で何があったの?

ってところだ。

競技場の建設費、デザインでトラブル、

エンブレムでトラブル、

スポーツ競技と関係ない、金が動くところでトラブルが続くねー。

五輪開催をチャンスとばかりに金の臭いをかいだ人たちが

集まってるって感じ。

清潔にスポーツマンシップでいってほしいね。

五輪エンブレム 使用中止を正式決定 大会組織委員会

スポニチアネックス 9月1日(火)16時49分配信

五輪エンブレム 使用中止を正式決定 大会組織委員会


8月5日、2020年・東京五輪エンブレムの“盗作疑惑”について会見を開いた、エンブレム制作者でアートディレクターの佐野研二郎氏


 2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場のロゴに似ていると指摘されている問題で、大会組織委員会は1日午後、五輪の関係団体トップでつくる調整会議を開催。佐野研二郎氏(43)デザインのエンブレムの使用を中止することを正式に決定した。メーンスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)に続き、大会のシンボルも見直される極めて異例の事態となった。

【写真】公式エンブレム発表会見では陽気なポーズを見せていた佐野氏だが…

 7月24日に発表された佐野氏のデザインを巡っては、ベルギーの劇場ロゴのデザイナー、オリビエ・ドビ氏が差し止め訴訟を起こしたほか、佐野氏が提出したエンブレムの活用例の写真がインターネット上の個人サイトから転用されている、デザインの原案が別の展覧会のポスターの一部に似ているなどといった疑惑が浮上するなど問題が続出していた。

 佐野氏は五輪エンブレム以外の作品についても8月14日に、複数のデザイナーと共同制作したサントリービールのキャンペーン商品であるトートバックに、他作品の模倣があったことを認めて謝罪。事務所のスタッフが佐野氏の管理の下で作成し、自身の作品ではなかったとしている。
posted by 烏賊す社長 at 17:56| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!