2014年10月02日

景況感、円安で明暗 短観「製造業に恩恵、中小は悪影響」

円安でいいのは輸出製造業だけですね

多くの中小企業は、不況感のほうが強いですね。

4月からの消費税値上がり

各種仕入れの値上がり

電気、油の値上がり、

さらに10月からまたまたあがるものが多く、

価格転嫁できない

売り上げが伸びない、減った中小企業は

みんな困っているのが実情。

さらに採用難が追い討ちかな。


景況感、円安で明暗 短観「製造業に恩恵、中小は悪影響」
産経新聞 10月2日(木)7時55分配信


.年末までの動き予想(写真:産経新聞)
 ■首相「一部弱い動きも」

 日本経済が大きな分岐点に差し掛かっているようだ。日銀が1日に発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、消費税増税の影響が続く非製造業と、最近の円安の恩恵を受ける製造業とで景況感に明暗が分かれた。一方、同日の東京外国為替市場では一時1ドル=110円をつけ、行き過ぎた円安への警戒感も強まる。安倍晋三首相は同日の経済財政諮問会議で国内景気に関し、「この夏、一部に弱い動きがみられ、今後どう回復していくか十分に注視していく必要がある」と述べた。

 「ポジティブサプライズ(うれしい誤算)だ」。9月短観についてエコノミストはこう口をそろえる。民間調査会社は最近の経済指標から大企業製造業の業況判断指数(DI)が6月から2ポイント下落すると予想していたが、ふたを開けてみれば1ポイント上昇したからだ。

 ただ、今回の短観は円安による恩恵の差異で、業種ごとの景況感の違いが浮き彫りになったという側面が強い。「自動車」の業況判断DIは7ポイント上昇。国内新車販売台数は3カ月連続で減少しているが、海外販売は好調で、円換算で海外収益が膨らんで企業マインドは落ちなかった。円安がプラスに働く「非鉄金属」も21ポイントと大幅改善を示した。

 一方で、非製造業は6ポイント下落と2ポイント下落との市場予想より大きく下振れた。甘利明経済再生相は9月30日の記者会見で「(増税前の駆け込み需要の)反動減の収束に手間取っている」と指摘。夏場の天候不順も重なり、内需型を中心に企業マインドが悪化した。

 中小企業も製造業、非製造業とも2期連続で悪化。千葉県市川市の人材派遣業社長は「良いのは大企業のみで、(海外売上比率の低い)中小企業に恩恵は及んでいない」とこぼす。

 先行き3カ月後の業況判断DIもほぼ横ばいと企業は慎重な見方を崩していない。日銀は「企業は内需の回復に疑心暗鬼」とみる。景気回復のもたつきが続くようだと、政権内部や市場では追加緩和期待が高まる可能性がある。

 この2カ月で約8円も下落した円安への警戒感もある。26年度の大企業製造業の想定為替レートは100円73銭で、110円台に突入した足元との差は大きい。神戸製鋼所では1円の円安で輸入する鉄鉱石が値上がりし3億円の営業利益押し下げ要因になる。

 経団連の榊原定征会長は「これ以上の円安は日本全体にとってマイナス影響が大きくなってくる」と指摘。円安が輸入物価の上昇などを通じ、内需型の非製造業や中小企業にコストアップという副作用をもたらす点に配慮する。

 今回の景気回復は非製造業を中心とした内需主導型だっただけに、一段の円安は個人消費に悪影響を及ぼす可能性がある。安倍首相は年末までに消費税再増税を判断する。東京都品川区の運送業者「ハーツ」の山口裕詮社長は「財政問題を考慮すると消費税率の引き上げは必要だ」としながらも、「経営者の立場からすると見送ってほしい」と苦しい胸の内を明かした。
.
posted by 烏賊す社長 at 17:51| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに中小企業にとっては、景気が良くなっているという実感はなかなか湧かないことと思います。
普通に暮らしている人たちも同じです。
まだまだラクにはなりそうもないですが、ここが踏ん張りどころかもしれないですね。
今頑張ることが後あとにつながりますし、報わる時が来るはずです。
大変かもしれないですが、頑張りましょう!
Posted by カネヤン at 2014年10月02日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406405109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!