2012年08月06日

ボルトにボトルを投げちゃいけません

一昨日7キロ走って、昨日は11キロ走って、

そして当日14キロ走って

女子マラソンを見る準備万端でいざーっだったけれど、

女子三人とも入賞なし、で完走の感想を話してた。

79位の重友は最初の1周はトップだったけど、

ずるずる落ちて79位で20分も遅れた。

遅くなる自分が嫌になるし、追い抜かれるたびに焦燥感、

もうやめたいって思うんだけど、最後まで頑張ったね。

このずるずる抜かれる時の気持ちっておいらはいつもだからよくわかる。

途中でやめたくなるんだよな、心が折れるっていうか。

ばってん、てんまやの陸上部全員がロンドンまで来て応援しているから、

やめられない。

てんまやの伝統で一人を全員で応援に行くんだよな。

毎回オリンピックのたび、続けられている。

幸せな陸上部だぜ。

話は100mに飛ぶけど、

ほんま飛ぶように走る。

つよーい、な。

そんなボルトにボトルを投げたらいかんて。


ボルトにボトル投げた男逮捕、五輪100m決勝スタート時に

ロイター 8月6日(月)11時47分配

8月5日、ロンドン五輪男子100メートル決勝のスタート時に、観客の男がスタンドからトラック内にペットボトルを投げ込み、迷惑行為の疑いで逮捕された。写真は投げ込まれたボトル(2012年 ロイター/Paul Hanna)


[ロンドン 6日 ロイター] 5日に行われたロンドン五輪男子100メートル決勝のスタート時に、観客の男がスタンドからトラック内にペットボトルを投げ込み、迷惑行為の疑いで逮捕された。ロンドン市警が明らかにした。

【写真】ボルトが100m連覇

警察によると、男はスターターが「セット(用意)」と合図した直後に、罵声を上げながらペットボトルを投げ、ボトルはスタートの態勢にあった選手らのすぐ後方に落下した。

男の後ろに立っていたという柔道女子70キロ級銅メダリストのエディト・ボスは、母国オランダのテレビ局に対し、男がボトルを投げ入れる前にウサイン・ボルト(ジャマイカ)を侮辱する言葉を叫んでいたと語った。

9秒63の五輪新記録で同種目2連覇を果たしたボルトは、レース後の会見で、その出来事には気付かなかったとしながらも、「暴力には賛成できないし、それを聞いて残念に思う」と語った。

今日も経営相談に来る人がいて

相談されたけど、

70歳からもう一度会社起こして経営したいって、

遅いだろうかっていうから、

遅いことはない、やりたい今が旬でしょって答えたよ。

人生死ぬまで青春だ。
posted by 烏賊す社長 at 13:46| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!