2012年01月23日

すかっとスポーツ。錦織、バルト、ダルビッシュ、伊藤大樹

すごい、すごい。

テニスの錦織、とうとうベスト8.

やるー。

高校野球もなんでもそうだけど

ベスト8って、実力プラス運がないと、ぜったいいけない。

すごい、ベスト8.

伊達とのカップル戦も実力あるけど

男子シングルでここまで来るとは、ほんますごい。

それからバルト。

泣かせてくれるねー。

バルト海の英雄だけど、

初優勝して「ここにいれるのも生んでくれたお母さんのおかげ、生んでくれてありがとう」

なんてなかなか言えないよ。

さらに「横綱を目指す」って、はっきりと目標設定まで宣言した。

日本人より日本人かも。

さらにダルビッシュもいいねー。

テキサスで記者会見して英語で一言って記者に言われても

日本語で押し通した。

日本人だねー。

ダルビッシュに侍魂感じちゃったよ。

すんげー、応援したくなった。

いいねー、ダルビッシュ。

ダースベーダーじゃなくて、

「ダルベーダー」になっちゃえよー。

ぷしゅー。

さらに伊藤大樹。

大倉山のばっけんレコード。

やるねー。

145メートルも飛んでこわくないのかねー。

すげー、日の丸飛行隊だぜ。


錦織 四大大会初のベスト8入り!激闘フルセットで第6シード倒す
スポニチアネックス 1月23日(月)14時27分配信

 テニスの全豪オープン第8日は22日、メルボルンで行われ、男子シングルス4回戦で第24シードの錦織圭(フリー)は第6シードのJW・ツォンガ(フランス)と対戦し、2−6、6−2、6−1、3−6で、6−3でフルセットの末、ベスト8入りを決めた。

 錦織は日本男子としては史上初の全豪4勝と、1968年のオープン化以降の四大大会で95年ウィンブルドン選手権の松岡修造以来の8強入り。

 自身2度目の4回戦進出となった錦織は、第1セットは、最初のサービスゲームを落とすと、更にツォンガのサーブとフォアに苦しみ流れに乗れないまま2−6で落とした。

 しかし、第2セットは、2ゲームの途中、錦織がコートの変形を訴え中断する場面もあったが、2−0でブレイクを取るとその後調子を取り戻し6−2と奪い返した。第3セットもその流れのまま6−1で連取した。

 このままの流れでいくかと思われたが、第4セットは、ツォンガもキレのあるサーブとショットを発揮し、接戦となるも3−6で落としたが、第5セットは、3−1でブレイクを決めると、勢いを落とすことなく6−3で激闘を制した。

 準々決勝は第4シードのA・マレー(英国)と対戦する

おいらもスカッとスポーツしてきた。

18日に札幌で棒大手企業の懇親会のあと

夜行で東京まで行って、打ち合わせして昼から新春セミナー。夜はまた2件の打ちあわせ懇親会こな

して翌朝早朝から新春セミナー。終わってから夜打ちあわせ懇親会こなして

翌朝、荒川30キロマラソン。

へとへともみじになってきました。

みぞれの降る超寒いのに、なぜかあせびっしょり。

やっとたどりついて余力なし。

へーへー、はーはーで

今も筋肉痛だす。

健全な精神は健全な肉体にやどるんだい。

なんて憎たらしい口をきいてます。
posted by 烏賊す社長 at 19:41| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!