2011年09月30日

マイコプラズマ肺炎、急増=過去最多で高止まり―被災地も要注意

ひゃっひゃー。

暖かいところから帰ってきたら、やっぱり北海道って感じちゃうなー。

風がなまら冬だべさ。

さっきまで29度でじわーって蒸し暑いところにいたのにさ。

これじゃ気温変化で風邪もひいちゃうよなー。

そうそうおいらがこないだまで苦しんだ風邪。

どうやらマイコプラズマだったのかなー?


マイコプラズマ肺炎、急増=過去最多で高止まり―被災地も要注意
時事通信 9月29日(木)17時10分配信

 例年、冬に流行するマイコプラズマ肺炎の患者が今夏急増し、高止まりしていることが29日、分かった。国立感染症研究所(東京)に毎週報告される患者数は6月下旬に過去最多となった後、9月に再び更新。現在も昨年の2倍で推移している。東日本大震災の被災地でも増えた県があり、同研究所は早期の受診と手洗いやマスクによる感染防止を呼び掛けている。
 マイコプラズマ肺炎はウイルスと細菌の中間の微生物が原因。激しいせきと高熱が長引き、髄膜炎や脳炎などを併発する恐れもある。30歳ぐらいまでの若い年代での発症が多いという。
 全国約500の病院から同研究所に報告される1週間ごとの患者数は、6月20〜26日に昨年同期比1.7倍の355人と過去最多に。その後も300人前後で推移し、9月12〜18日は同2.3倍の397人(速報値)。8月上旬以降は2倍を上回ったまま高止まりしている。
 1月から今月18日までの累計は同1.4倍の8528人で、記録の残る1999年以降で最多だった昨年1年間の1万333人を上回る勢いだ。
 同研究所の安井良則主任研究官は「通常は夏に増えても秋には減るのに、むしろ増えており注意が必要だ」と指摘する。 

話はチェンジ無謀な挑戦だけど、

またまたあさって、日曜日

札幌マラソンチャレンジするでー。

二週連続。

今までやったことがない、初体験だべさ。

天気よくなるといいなー。

実際は、月末月初で札幌の自社ホテルにいって支払いや仕事するのさ。

そのついでに走ってくるってことなんだー。

走るついでに仕事じゃないからね。

仕事のついでに走ってくる、だから。

さて、今日までの出張は、

「成果はゼロ、演歌はジェロ」

なんてなー、これは冗談だから。

で、今年もあとたった3ヶ月になったけど、そこで、

「あせりは禁物、あさりは海産物」

なんて0−−、これも冗談。

じょーく。

どっちもFBで見たやつーーー。

ぐっどらっく。

応援クリックおしてくりっく。
posted by 烏賊す社長 at 20:02| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228233311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!