2011年08月17日

長万部のまんべくんについて

このまんべくんって

おしゃまんべの、まんべくんなんだけど

長万部。

本州の人は読めなくて、ながまんぶって読んだり、ちょうまんぶって読んだりする。

函館〜札幌に向かうときに苫小牧のほうにいくか、小樽のほうにいくかの岐路になっているところで

道南交通の要所なんだけど、

ドライブインが立ち並んでいて、休憩とごはんでドライバーはだいたい停車する場所なんだよね

かにめしが名物で、けっこう売れている。

ほかには見るものないし、

役場が長万部をPRするのにやっているんだなー、

がんばっているじゃん、と思ってツイッターはおいらも相互フォローしてたさ。

当然に長万部の人がついーとしていると思っていたんだけど、

ななななーーんと、札幌の会社に丸投げ。

してたって今回のでわかった。

なーーんだ。

役所が丸投げかよ。

そんで今回終戦記念日に侵略戦争だって書いて、批判が来たら、その会社のせいにして

とっとと閉鎖。

なんだ、それ。

もともと長万部をPRしようとしてツイッターやったんじゃないのかよ。

それなら、今回の反響は良かったじゃないか。

札幌の会社から自分たちがひきついでついーとすればいいじゃん。

目的や当初の狙いはどこにいったんだよ。

何でも最初から批判もなくすんなりいくほうがまれだよ。

そんな障害を乗り越えてこそ、長万部を知ってもらえるんじゃないの?

今回の閉鎖っていう長万部の役場の対応にはがっかり。

暑い日が続いて寝苦しい今日この頃ですが、皆様いかが思いますか?

ゆるキャラ発言に苦情相次ぐ=「日本の侵略全てのはじまり」―長万部町ツイッターで
時事通信 8月15日(月)21時10分配信

 「日本の侵略戦争が全てのはじまり」。終戦記念日を前に、北海道長万部町のゆるキャラ「まんべくん」が簡易ブログ「ツイッター」でした発言をめぐり、同町に苦情が相次いでいることが15日、分かった。同町総務課は「書き込みは業者に委託していた」としており、既に注意したという。
 書き込んだのは、同町出身のウェブサイト制作会社役員の男性。まんべくんの名前でツイッターを始めたいと申し出があり、昨年10月からスタートした。委託料などは支払っていないという。
 男性は14日、まんべくんのツイッターに「明日は終戦記念日だから、まんべくん戦争の勉強をするねッ」などと書き込んだ上、「日本の犠牲者三百十万人。日本がアジア諸国民に与えた被害者数二千万人」「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです」などと発言した。
 これを受け、ネット上で論争が起こり、同町にも「町の公式見解なのか」という電話やメールが相次いだ。
 まんべくんは、町の公式キャラクターというイメージからはかけ離れた毒舌で人気を呼び、同ツイッターのフォロワー(読者)は約8万8000にも上るが、以前にも特定の芸能人を批判して謝罪したことがあるという。
 同課は「町としてはかわいいキャラを目指しているので、そんなに毒舌で売らなくても…」と困惑気味だ。
posted by 烏賊す社長 at 09:50| 北海道 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同郷ということもあり、ちょくちょく拝見させて頂いております。
おっしゃるとおりだと思います。失敗や批判を経験しながら、継続していくことが大切ですよね。
Posted by どさんこ関西 at 2011年08月18日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220766705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!