2011年08月14日

惜しい、白樺学園

惜しい。

きた北海道の白樺高校、

もう一歩まで智弁和歌山を追い詰めたのに。

うーーん、

あと1っぽ。

ばってん、智弁の高島監督はおいらの先輩じゃけんなー。

また甲子園の勝利記録を伸ばしよった。

<夏の高校野球>智弁和歌山、白樺学園にサヨナラ
毎日新聞 8月14日(日)12時46分配信

 第93回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)第9日の14日は阪神甲子園球場で2回戦3試合。この日でベスト16が出そろう。第2試合は智弁和歌山(和歌山)が白樺学園(北北海道)に8−7で劇的な延長サヨナラ勝ち。


 白樺学園・小林、智弁和歌山・上野山とも甲子園初登板。智弁和歌山は一回1死一、二塁とチャンスを作り、道端が代わった川越から左中間2点二塁打で先制。その後も、四回に道端の左前適時打、六回に山本の右前適時打と着実に加点した。

 逆転された直後の八回には1死二塁から中村の左中間適時二塁打で追いついた。そして、延長十回に再び1点をリードされたが、その裏、宮川の左翼線適時二塁打で同点に追いつくと、相手守備の乱れもあり、サヨナラ勝ち。

 白樺学園は七回1死満塁で小林がレフトスタンドへたたき込む同点満塁本塁打で追いつき、試合を振り出しに。さらに、八回、佐々木が勝ち越しのソロ本塁打、延長十回には佐藤の適時二塁打など2度勝ち越したが、守り切れなかった

話はチェンジおいらだけど、

暑い中、昨日はななんーーんと20キロ2時間半もランニングして、

へたばって、

なななーーんと今日は急にKGカントリークラブっておいらのホームコースの

開場記念杯って競技ゴルフに参加。KGではビックトーナメントなんだけど、

さすが晴れ男が出場すると雨が降らないねー。

おいらがホールアウトした直後からざーっと降ってきた。

優勝はなかったけど、1オーバーで入賞はした。

16000歩歩いたり、走ったり。

昨日とあわせて4万歩だな。
posted by 烏賊す社長 at 15:54| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。