2017年04月12日

マーケットシェア

損保の話なんですけど

全社的には、長らく3位に甘んじた東京海上日動が

日本一を奪回したようなんだけど、

この道南地区では

何十年も長らくマーケットシェアトップの座を

譲ったことがなかった、その東京海上が

マーケットシェアを初めて逆転されてトップから落ちたようだ。

損保ジャパンが初の快挙を成し遂げたのだが、

なんかわかる。

損保ジャパンの社員、支社長、支店長、みんな一生懸命で

代理店周り、企業まわりをよくしていた。

おいらの会社にも連日きてた。

一方、もっと長く取引していた東京海上の支社長は

1年に1回来ない。

担当者も来ない。

電話すればけんか腰。

前の支社長は連日来ていたけど、今の支社長になってから

代理店訪問や企業訪問はなされていなかったようだ。

これほど、営業成果がわかりやすい事例はないな。

あらためて、営業、訪問は大事だと思った。

長年のトップの座に甘んじてはいけない。

お客様ファーストでいかなくては。
posted by 烏賊す社長 at 18:37| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央の引退

記録よりも記憶の選手

小さいころから国民的ヒロインでした。

多くの人が引退を聞いて涙していたけど

がんばりに共感できるところが多かったから。

次の人生を成功にしていってほしい。

最後の挨拶で真央さん、涙浮かべ30秒言葉出ず

読売新聞 4/12(水) 12:48配信


最後の挨拶で真央さん、涙浮かべ30秒言葉出ず


記者会見を終え、席を立つ浅田真央さん(12日午後0時25分、東京都港区で)=林陽一撮影


 浅田真央さんの引退記者会見は約50分間だった。

 「最後の挨拶」では、立ち上がって「発表してからは温かいお言葉をいただいて、晴れやかな気持ちで引退を迎えることができた」と言った後、涙を浮かべて、約30秒間、言葉に詰まった。その間、気持ちを落ち着かせようとしたのか、しばらく報道陣に背中を向けたことも。正面に向き直り、「スケート人生で経験したことを忘れずに、これから新たな目標を見つけて、笑顔で、前に進んでいきたい」と話した
posted by 烏賊す社長 at 18:28| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!