2017年03月29日

19億円も払えないって

たしか19億円も利益だしていないから

払えないよ。

借りて払うか、分割払いにしてもらうか、つぶれるか、

のどれかだけど、

宿泊するお客様は、ほぼNHKは見ないけどな。

見ても平均10分も見るだろうか。

残酷な判決だし、実状にあっていないと思う。

受信料訴訟、東横インに全部屋分の支払い命令 19億円

朝日新聞デジタル 3/29(水) 14:55配信



 ホテル各室にテレビがあるのに受信料が支払われていないとして、NHKがビジネスホテルチェーン大手「東横イン」とグループ会社に計約19億3千万円の支払いを求めた訴訟で、東京地裁(中吉徹郎裁判長)は29日、ほぼ請求通りの支払いを東横イン側に命じる判決を言い渡した。NHKによると、判決で受信料の支払いを命じた額としては過去最高という。

 対象は、2014年に東横イン側がNHKと全部屋分の契約をするまでの2年間の未払い分。東横イン側は「この期間は一定の割合の客室のみ受信料契約することでNHKと合意していた」と主張していた。

 判決はグループの235のホテルにある約3万4千部屋について支払い義務があると指摘。「放送法はNHKによる恣意(しい)的な契約免除を認めておらず、免除の合意が成立していたとは認められない」と述べた。

 東横イン側の代理人弁護士は「判決は到底承服しかねるので、控訴する」、NHKは「主張がほぼ認められたと受け止めている」とコメントした。

 受信料をめぐっては、NHKの不祥事が相次いで発覚したことから支払い拒否が増加。NHKは公平な負担を図るとして06年から法的手段に乗り出した。09年からは宿泊施設を相手に、部屋数に応じた支払いを求める訴訟を起こし、14年以降、部屋数に応じた支払いを命じる判決が出ている。

 また、最高裁は受信料契約を拒んだ男性の訴訟を大法廷で審理することを決めており、放送法の受信料制度が憲法に違反していないか、初判断を示す見通し。(塩入彩、千葉雄高)
.
朝日新聞社
posted by 烏賊す社長 at 19:44| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

あれから1年

あれから一年

一年前の開業のときの騒ぎがまったくない

うそのように静かな開業1年

利用者数は平均6200人だったとかで

JRは予定以上と発表し、

地元は期待はずれの利用客数と思っている。

二年目、利用客は増えるのか、減るのか、

JRの経営努力次第。

<北海道新幹線1年>利用好調、冬季に課題

毎日新聞 3/26(日) 9:00配信

<北海道新幹線1年>利用好調、冬季に課題


JR函館駅の玄関に設置された北海道新幹線開業1周年の広告=北海道函館市で2017年3月21日、遠藤修平撮影


 ◇ビジネス客低迷響く

 北海道新幹線(新青森−新函館北斗、148.8キロ)は26日、開業から1年を迎える。JR北海道の予想を上回る利用があったが、冬季には勢いが減速しており、2年目に向けてビジネス客の取り込みが課題となりそうだ。

 1日平均利用者(2016年3月〜17年2月)は6500人。在来線時代の1・7倍で、乗車率は33%とJR北の予想を上回ったものの、今年2月は1日平均3600人にとどまった。

 「先輩」にあたる北陸新幹線は、長野−金沢間の延伸開業(15年3月)後、1年目の1日平均利用者数(新潟県内の糸魚川−上越妙高)は2万5000人、乗車率は47%で、在来線時代の約3倍。2年目も1年目より7%減と堅調だった。航空路線からビジネス客も奪った北陸新幹線に対し、北海道新幹線は、ビジネス客の利用が低迷しているとされる。

 東京−新函館北斗間の所要時間が、航空機に対抗する目安となる「4時間の壁」を破れないことも要因とみられる。函館商工会議所の永沢大樹・新幹線函館開業対策室長は「使いやすい割引の設定などでビジネス利用を増やすことが大切だ」と指摘している。【遠藤修平】

 ◇「4時間の壁」どう破る

 北海道新幹線の課題の一つが、青函トンネルを含む「貨物列車との共用区間」(約82キロ)の速度アップで「4時間の壁」を破ることだ。現在、貨物列車と新幹線が共に走行し、レールが3本ある三線軌条という特殊な構造をしており、新幹線の最高速度が時速140キロに制限されている。貨物列車と高速の新幹線がすれ違えば、風圧で貨物のコンテナが変形してしまう懸念があるためだ。

 このため共用区間では2018年春までに、ダイヤの調整で一部の貨物列車とのすれ違いをなくし、新幹線の速度を時速200キロ台にアップさせる計画もあったが、技術的問題から最大3年の先送りとなった。

 これとは別にJR北海道は、現行より約20キロ速い時速160キロでの走行が可能か検証中で、実現すれば東京−新函館北斗の所要時間が3分短縮され、最速で4時間を切る見通しだ。【遠藤修平】
posted by 烏賊す社長 at 07:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

値上げの春

北海道電力は二度の値上げをしたままで

原油が下がっても、

ガスが下がっても値下げをしないで

今期なななーーんと利益倍増、

株主に配当金は出すわ、自分たちのボーナスは出すわの

大盤振る舞い。

すべてわれわれ電力ユーザーのおかげでありますが

我が社も電気料金の増加がずしりと重い。

ホテル業はまだ追い風が吹いていて新幹線開業があったり、外国人客がきたりで

売り上げも増えているからまだ耐えれるけど

たとえば函館の主力産業のイカ珍味

の倉庫。

いかが取れなくて高いうえに、倉庫に預かるものが減って減収のうえに

冷凍倉庫の電気代は半端ない。

きびしいーーー、だよね。

そんなこんなの今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか?

黒猫ヤマトが残業問題から

時間内で業務を終わらすために、個数を減らし、

配送陳を値上げ。

ほかの会社も右に倣えで、値上げ。

配送チンのアップは、全業種に効いてくると思っていたら

さっそくティッシュの値上げーーー。

あげあげーやな。

必ず使うものだから、値上げしても買うしかない。

値上げの春が始まりましたねー。

王子もティッシュ値上げ=物流費高騰で10%以上

時事通信 3/23(木) 21:00配信

 王子ホールディングス傘下の王子ネピア(東京)は23日、「ネピア」ブランドで展開するティッシュペーパーなどの家庭用紙製品を値上げすると発表した。物流費高騰に加え、円安で原材料の調達コストも増加しており、5月1日出荷分から価格を10%以上引き上げる。

 「クリネックス」などのブランドを展開する日本製紙も値上げする方向で検討している。大王製紙は既に5月からの値上げを発表した。

 王子の値上げは2015年7月以来で、1年10カ月ぶり。対象製品はティッシュのほか、トイレットペーパーやキッチンタオルなど。ウエットティッシュや紙おむつは含まない。 
posted by 烏賊す社長 at 09:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

故郷に戻らない

福島原発にロボットが入って

デブリの撮影をして位置確認をしようとしたけど、ロボットが動かなくなって

撮影もできず、放射能濃度が過去最高を記録したニュースが流れてから

海外客のキャンセルがどどーっときた今日この頃、

皆様いかがお過ごしですか。

北海道や九州は平穏な日々ですが

海外の目は、恐れています。

また、現地の人も帰らないんですね。

どうやって放射能を終息させるのか、

大きな問題をかかえたままです。

「故郷に戻らない」が大幅増 原発事故の避難指示世帯

朝日新聞デジタル 3/7(火) 23:46配信

 復興庁は7日、東京電力福島第一原発事故で避難指示を受けた世帯に対する今年度の意向調査を発表した。2014年度調査と比較可能な5町村で「故郷に戻らない」と答えた世帯が大幅に増加。原発に近いほど、故郷に帰らずに移住を決める世帯が増える傾向だ。

 16年度調査では、14年度調査に比べて「戻るかまだ判断がつかない」とした世帯が減り、「戻らない」が4〜9ポイント増加した。原発が立地する双葉町で「戻らない」は62%(14年度は56%)だった。次いで原発に近い浪江町は53%(同48%)、富岡町58%(同49%)。原発から40キロ前後離れた飯舘村と川俣町では、「戻らない」がいずれも31%だった。14年度調査は飯舘が27%、川俣が23%だった。

 今回の調査対象ではないが、大熊町は15年度調査で64%(同58%)だった。
.
朝日新聞社
posted by 烏賊す社長 at 09:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!