2016年09月25日

トラベルマート

先週ビックサイトで旅博が行われたが

それと合わせてトラベルマートが開催された。

世界の旅行会社500社くらいかなー、が集まってブースを展開し

日本の旅行会社や市町村の観光課なんかとマッチングして

営業するのだけど

今回は多かった。

去年まではホテルで参加する会社、市町村は少なかったのだけど

各県、市町村がインバウンドという海外から金を降らせる幻影を目指して

群がるように参加していて、一気に情勢が変わった。

函館からも湯野川温泉協会のK事務局長が去年に続き、PRに来ていたし、

函館市の職員も一人来ていたし、

ご存知五稜郭タワーの常務さんも英語を駆使していた。

琵琶湖観光ビューローも来ていたし、

海外の旅行会社も情報が多くなって、整理に時間かかるだろうって

心配するくらいだ。

おいらの会社からは、おいらともう2人が英語圏部隊。

二人の中国人が中国語圏部隊。

韓国部隊が一人。

ベトナム語部隊が一人。

チベット、中国語、英語圏兼任が一人。

と国際色豊かな社員たちが友好を深めて活躍。

テトラグループ各地に送客してもらって、あふれた旅行者がテトラ周辺の

ホテル旅館にも宿泊し、お土産などを購入して地域活性化になるという

図式できている。

昨日は、トラベルマートが終わった海外エージェントが団体で函館に来て

五稜郭公園、函館山夜景などを観光した。

そこでも我が社社員さんたちと友好を深めて

今日は新幹線で盛岡、

明日は新幹線で仙台

明後日は新幹線で東京でそれぞれの国に帰るという予定だ。

これらはおいらたちの税金で行われるびじっとジャパンの政策なんだけど

函館ー東北ー東京のルート、逆ルートはここ数年、おいらが海外に行っては

提案してきたもの。

そのために函館のホテル、青森八戸、山形鶴岡、東京の4ホテルと強化して

新幹線と東北復興を目指したおいらの考えとマッチしたものだ。

今回の日本政府の提案旅行招待で、このルートの旅行ができると

おいらもやってきたかいがあるというものだ。

ただ、日本に送客してくれる旅行会社は税金つかってもOKだけど

なかには、ただでいたれりつくせりだから日本旅行に行ってみるか、気分の

人もいてぜんぜん営業にならない人も混じっている。

こんな海外旅行社に税金使っていいのかって思う人もいた。

今後の課題だろう。
posted by 烏賊す社長 at 14:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!