2016年09月28日

新幹線効果は1年、函館だけ? 北海道で開業半年

じぇじぇ

新幹線効果は、函館だけしかないってか。

春の開業時はお客が乗ってこなくて

ホテルにもさっぱり。

25%しか売れていないって切符、実はもっと売れていない感じだったけど、

夏休みになって増えたな。

でもまだ37%だから、もし100%になる月がきたら

効果すごいだろうな。

夢だけどね、

しんかんせん。

新幹線効果は1年、函館だけ? 北海道で開業半年
朝日新聞デジタル 9月25日(日)20時22分配信

新幹線効果は1年、函館だけ? 北海道で開業半年
五稜郭タワーの展望台にはたくさんの観光客が訪れていた=22日、北海道函館市、山本裕之撮影
 北海道新幹線が開業してから26日で半年。乗客数は当初の想定を上回り、沿線の観光地はにぎわいを見せる。政府の経済対策で新幹線の建設加速が打ち出され、「新幹線熱」は全国に広がる。ただ、少子高齢化で人口が減るなか、巨額の投資に見合う経済効果を得るのは簡単ではない。

【写真】五稜郭タワーの展望台にはたくさんの観光客が訪れていた=22日、北海道函館市、山本裕之撮影


■来場客「平均で2割増」

 「いらっしゃい!」「お土産はどうですか?」

 JR函館駅前の観光名所・函館朝市は、ホタテなど北海道の海産物が並び、シルバーウィークも観光客でにぎわった。東京都の山口徹さん(25)は1泊旅行で訪れた。「新幹線で来られるようになったので、乗って来てみたかった。食べ物が楽しみ」。函館朝市協同組合連合会の井上敏広理事長は、開業前は1日平均約5千人だった来場客が「平均で2割くらい増えている」と手応え十分だ。

 北海道の玄関口・函館の観光地は新幹線開業に沸く。国の特別史跡・五稜郭を見下ろす「五稜郭タワー」の4〜9月の客は前年より約4割増え、宿泊客の増加を見込んだ外資系ブランドホテルも初進出した。

 沿線にも効果は及ぶ。「青森ねぶた祭」など東北6県の主要な夏祭りを訪れた客は、東日本大震災前の2010年以来、6年ぶりに1500万人を回復。JR東日本の旅行商品「びゅう」で青函地域を訪れた首都圏からの客は前年の2倍、東北6県からは1・5倍となった。JR東の担当者は「本州との行き来が活発になってきた」と語る。

 東京―新函館北斗間は最短4時間2分で、鉄道が飛行機より優位とされる「4時間の壁」を破れていない。だが、平均乗車率は8月まで毎月、年間の平均乗車率の見込みの26%を上回っている。

 北陸新幹線には利用客を奪われ減便した全日本空輸は、羽田―函館便では現状の便数のままにした。行きは新幹線、帰りは空路という観光客も多く、「相乗効果が出た」(全日空)。

 一方、恩恵は函館にとどまる。函館大学の大橋美幸・准教授(社会学)が5〜7月、新幹線などで函館市を訪れた道外からの客に行き先を尋ねると、約7割が「函館だけ」と答えた。

 これまでに新幹線が開業した他の地域では、開業年の地元の観光客数は跳ね上がるが、2年目以降は鈍る傾向がある。2011年に九州新幹線が全線開通した鹿児島県では、開業翌年は延べ宿泊者数の伸びが鈍り、北陸新幹線が開業した石川県も今年1〜6月は昨年ほどの勢いはない。

朝日新聞社
【関連記事】
特集:拓く 北海道新幹線
特集:テツの広場
「秀頼に落とされ死んだ」大坂の陣、オランダで新文書
創価学会の未来、池田名誉会長はいま… 原田会長が語る
なにわのジミー・ペイジ、還暦目前 路上は天国への階段
最終更新:9月26日(月)7時46分
posted by 烏賊す社長 at 08:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

トラベルマート

先週ビックサイトで旅博が行われたが

それと合わせてトラベルマートが開催された。

世界の旅行会社500社くらいかなー、が集まってブースを展開し

日本の旅行会社や市町村の観光課なんかとマッチングして

営業するのだけど

今回は多かった。

去年まではホテルで参加する会社、市町村は少なかったのだけど

各県、市町村がインバウンドという海外から金を降らせる幻影を目指して

群がるように参加していて、一気に情勢が変わった。

函館からも湯野川温泉協会のK事務局長が去年に続き、PRに来ていたし、

函館市の職員も一人来ていたし、

ご存知五稜郭タワーの常務さんも英語を駆使していた。

琵琶湖観光ビューローも来ていたし、

海外の旅行会社も情報が多くなって、整理に時間かかるだろうって

心配するくらいだ。

おいらの会社からは、おいらともう2人が英語圏部隊。

二人の中国人が中国語圏部隊。

韓国部隊が一人。

ベトナム語部隊が一人。

チベット、中国語、英語圏兼任が一人。

と国際色豊かな社員たちが友好を深めて活躍。

テトラグループ各地に送客してもらって、あふれた旅行者がテトラ周辺の

ホテル旅館にも宿泊し、お土産などを購入して地域活性化になるという

図式できている。

昨日は、トラベルマートが終わった海外エージェントが団体で函館に来て

五稜郭公園、函館山夜景などを観光した。

そこでも我が社社員さんたちと友好を深めて

今日は新幹線で盛岡、

明日は新幹線で仙台

明後日は新幹線で東京でそれぞれの国に帰るという予定だ。

これらはおいらたちの税金で行われるびじっとジャパンの政策なんだけど

函館ー東北ー東京のルート、逆ルートはここ数年、おいらが海外に行っては

提案してきたもの。

そのために函館のホテル、青森八戸、山形鶴岡、東京の4ホテルと強化して

新幹線と東北復興を目指したおいらの考えとマッチしたものだ。

今回の日本政府の提案旅行招待で、このルートの旅行ができると

おいらもやってきたかいがあるというものだ。

ただ、日本に送客してくれる旅行会社は税金つかってもOKだけど

なかには、ただでいたれりつくせりだから日本旅行に行ってみるか、気分の

人もいてぜんぜん営業にならない人も混じっている。

こんな海外旅行社に税金使っていいのかって思う人もいた。

今後の課題だろう。
posted by 烏賊す社長 at 14:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

<JR北>台風被害路線復旧、年越しのおそれ 減収40億円

また、とあるテレビ局、

日本経済新聞、経済ジャーナルが取材に来ていた。

ホテル業界への追い風はやみつつあるし、

台風被害のような逆風も吹いてきている。

好況が一転して厳しくなってきているからかなー。

それにもまして、JRは大変だ。

JR北海道の経営、ほんまに大変だろうな。

気の毒です。

<JR北>台風被害路線復旧、年越しのおそれ 減収40億円

毎日新聞 9月14日(水)22時32分配信

<JR北>台風被害路線復旧、年越しのおそれ 減収40億円


台風10号により基礎部分が川に流された鉄橋=北海道新得町のJR根室線新得駅付近で、JR北海道提供


 台風による大雨被害を巡り、JR北海道の島田修社長は14日の定例記者会見で「台風被害による減収は約40億円に上る」との見通しを示した。深刻な被害に遭った石勝線トマム−芽室間や根室線幾寅−新得間の復旧については「12月中の一日も早い復旧を目指す」と述べ、年内に復旧できない可能性も示唆した。

【美瑛の青い池、復旧 観光客戻る】美しいエメラルドブルーの写真

 JR北によると、釧網線釧路−摩周間は14日に復旧。残る摩周−知床斜里間は16日に運転を再開する予定。日高線苫小牧−鵡川間は今週末に再開予定で、根室線富良野−東鹿越間、石北線上川−白滝間は10月中の復旧を見込んでいる。

 同社は今後、国に災害復旧事業費の支援を求めていく方針。【野原寛史】
.

【関連記事】
posted by 烏賊す社長 at 17:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

蓮舫氏についてふと思ったこと。北斗市のすごい会社発見。

蓮ホウさんて、

中国からのスパイだったとすると

二位じゃだめなんですか、って言って、日本が世界一を走っていた世界最先端のスーパーコンピュータの

予算を削って、日本を弱体化させようとしたこと。

自衛隊の手袋を経費削減だといって中国製の粗悪品に変えたこと。

日本人の労働時間をとにかく少なくして、罰則までつけて日本人が働かないようにしたこと。

これも日本弱体化させることだけど。

ちなみになまけものって日本人がレッテルを貼っている中国の人は平均1日12.5時間働いているそうな。

日本は7時間平均でしょ。

これでは中国が経済成長して日本を追い越すのは当たり前の路線だったねー。

日本を弱体化させるために、国籍をいつわって国会議員になっていたとすると

やったこととつじつまが合うように思ったけど、

真実はなんだったのでしょう。

蓮舫氏、台湾籍認める=「記憶不正確」と謝罪

時事通信 9月13日(火)10時45分配信

蓮舫氏、台湾籍認める=「記憶不正確」と謝罪


民進党の蓮舫代表代行は13日午前、記者会見し、父親の出身地である台湾(中華民国)籍が残っていたことを明らかにした。蓮舫氏は「記憶の不正確さから混乱を招き、おわびする」と謝罪=東京・永田町の参院議員会館


 民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行は13日午前、記者会見し、父親の出身地である台湾(中華民国)籍が残っていたことを明らかにした。

蓮舫氏の会見要旨

 台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)から12日夕に確認の連絡を受けたという。蓮舫氏は「記憶の不正確さから混乱を招き、おわびする」と謝罪した。

 蓮舫氏は旧民主党政権で、台湾籍が残ったまま閣僚を務めていたことになり、波紋が広がりそうだ。ただ、15日投開票の代表選を辞退する考えはないと強調した。

 蓮舫氏はこれまで、日本と台湾のいわゆる「二重国籍」を否定。17歳だった1985年に日本国籍を取得した際、父親とともに代表処へ出向き、台湾籍放棄の手続きを取ったと説明していた。しかし、手続きが済んでいたかは「確認中」として、6日に改めて台湾籍放棄の手続きを申請した。

 蓮舫氏は会見で「(台湾籍放棄)手続きが完了すれば、籍に関することは最終的に確定する」と述べ、手続きが終わるまでなお時間を要するとの認識を示した。

 同時に、二重国籍批判に関しては「これまで政治家としては日本人という立場以外で行動したことはない。日本人として日本のために働いてきたし、これからも働いていきたい」と釈明した。 

話はチェンジ函館の企業の話なんだけど

すごい企業発見した。

昨日函館経営研究会の例会があって経営発表会があって二社発表したのだけど

びっくりした。

北斗市の福地ケンソウって会社なんだけど

住宅なんだけどファース工法って特許で商品力がすごい。

函館だけではわからなかったのだけど、全国で七ナーーんと年間270棟も売ってる。

毎年270人がファースの家を新築してるって。

フランチャイズだから目立たなかっただけだけど、

これだけ買う人がいるって商品力、すごい。

もし、270棟FCじゃなくて自社で施工していたら

売上げすごいぞ。

いっきに北海道NO!になるんじゃないかー。

発表している社員さんも研究開発してしっかりしているし、

人材も優良。

磨けば光るすごい会社発見したよ。
posted by 烏賊す社長 at 18:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

イベント中止、ツアーキャンセルも=観光、台風被害の長期化懸念―北海道

弊社のホテルも

層雲峡マウントビュー、富良野ホップスホテル、とも問題無く交通OKで

来れるのですが、

キャンセル続出。

手痛いキャンセルです。

長期化しそうですが、札幌も、函館も交通OKで来れますので

予約通り来て下さいまし。

イベント中止、ツアーキャンセルも=観光、台風被害の長期化懸念―北海道
時事通信 9月10日(土)14時52分配信

tツイートqシェアする濁流が流れ込み茶色く濁った北海道美瑛町の観光名所「青い池」(北海道開発局提供)
 台風10号など北海道を襲った一連の台風による被害は、道内の観光業にも影響を及ぼしている。

〔写真特集〕2016 台風被害

 各地で通行止めや鉄道の運休が続いており、イベントや観光ツアーの中止、宿泊のキャンセルが相次ぎ、関係者は秋のかき入れシーズンを前に頭を痛める。一方、被害を受けた施設では、徐々に復旧の動きも見え始めた。

 そばの産地として知られる新得町では、約3万人の来場を見込んで19〜25日に開催予定だったイベント「日本そば博覧会」が中止に。会場の地区では9月いっぱい断水が続く予定で、そばをゆでる水を確保するのが困難。実行委員会の清水輝男委員長(67)は「本当に残念だが、これだけ被害があったのでは仕方がない」と話す。

 空知川の堤防が決壊し、大きな被害を受けた南富良野町。ゴムボートで下るラフティングツアーを運営する大野聡さん(45)は「道の通行止めでホテルからお客さんを運べない。時間が3倍ぐらいかかるが、遠回りして連れて来ないと」。個人客からのキャンセルが相次ぎ、修学旅行生にはコースを変更、短縮するなど対応に追われる。

 道観光局によると、台風でキャンセルなど影響が出ている宿泊や観光施設は8月30日〜今月9日に127軒、浸水などの被害を受けた施設は90軒に上る。既に約60件の宿泊予約がキャンセルになったという日本旅行北海道(札幌市)は「運休となった列車を使った宿泊プランのキャンセルが多い。秋にかけて心配もある」と、長期化への不安を隠せない。 

.
posted by 烏賊す社長 at 19:46| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深刻な台風被害でJR北海道経営はどうなる? 

おいらが北海道JRの社長でも頭抱えるしかない。
皆様がJRの社長だったら、どうですか?
どんな方法でこの窮地を乗り超えますか?

ここまで自然災害にあうとは、想定外ですよ。
おいらは、道南の人で札幌=函館は動いているからいいよって問題ではなく
道東、道北の人のためにも税金の投入で復興を早めてもいいし、
税金がムリなら、国か、道がお金を貸しても復興を早めてもいいのではないか、
って思う今日この頃ですが、
北海道の政治家、行政はまるで動く気配なし、
情けない人たちを選んだなー。
反省。
皆様はどう思われますか?

深刻な台風被害でJR北海道経営はどうなる? 

東洋経済オンライン 9月9日(金)6時0分配信

深刻な台風被害でJR北海道経営はどうなる? 


輸送密度が500人以下の宗谷本線名寄―稚内間(写真:くもゆに写真工房 / PIXTA)


 この8月の北海道はひと月に3つの台風が上陸し、1つが接近するという前代未聞の事態となった。特に豪雨の被害は甚大であり、現時点でJR北海道の多くの線区に不通区間が出ている。特に深刻なのは、石北本線の上川―白滝間の路盤流出であり、また根室本線の富良野―芽室間では複数の路盤流出、橋梁流失が発生している。

この記事の写真を見る

 このうち、石北本線に関しては緊急工事を実施しており、10月中旬には運転が再開できるという告知がされているが、根室本線に関しては余りにも甚大な被害のため、復旧については「早くても12月」という告知がされただけだ。バス代行輸送についてはようやく発表されたが、一日3往復という最小限の輸送力に留まっている。

■「持続可能性」議論のさなかに…

 一方、JR北海道は7月29日、『持続可能な交通体系について』という文書を発表した。鉄道事業者が発表する資料としては異例な内容で、一言で言えばJR北海道管内における多くの線区では「持続可能性」が疑問だという指摘がされている。

 結論から言えば、「秋口まで」に「当社単独で維持可能な線区」と「当社単独では維持することが困難な線区」を「示す」ので、「地域の皆様へのご相談」をしたいという。この資料では明確な区分けはしていないが、資料の中では鉄道輸送密度が500人以下の線区については「持続不可能」だということが強く示唆されている。その線区とは、具体的には下記の通りだ。

留萌本線の深川―増毛間(このうち留萌―増毛は12月上旬廃止が決定)
根室本線の滝川―新得間(正確には上落合信号所まで)
宗谷本線の名寄―稚内間
日高本線の苫小牧―様似間
根室本線の東釧路―根室間
札沼線の北海道医療大学―新十津川間
石勝線(支線)の新夕張―夕張間(地元が積極的に廃止を提言し廃止が決定)

 こうした中で起きた台風による被害は、運休による減収や復旧費用などを含めて「数十億円規模」のコストになると報道されている。「持続可能な交通体系について」の文書の通り、ただでさえ収支状況の厳しいJR北海道にとって、これは危機的な事態である。
posted by 烏賊す社長 at 11:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!