2016年03月26日

北海道新幹線が開業=津軽海峡越え本州直結―東京から新函館北斗4時間

長年の夢が実現した日。

北海道と本州が新幹線でつながりました。

往来が活発になるといいなー。

北海道新幹線が開業=津軽海峡越え本州直結―東京から新函館北斗4時間

時事通信 3月26日(土)7時3分配信

 北海道新幹線(新青森―新函館北斗、約149キロ)が26日、開業した。

 東京と新函館北斗は最速4時間2分。津軽海峡を越え北海道から本州、九州まで初めて新幹線でつながった。東海道新幹線開業から半世紀余り。日本の高速鉄道網に新たな歴史が刻まれた。沿線各駅では記念式典が開かれ、一番列車が走りだした。

 北海道新幹線は整備計画決定から43年での開業。海底トンネルとして世界最長の青函トンネル(約54キロ)を走行し、一部区間で貨物列車とレールを共用する。新幹線の開業は、2015年3月の北陸新幹線延伸(長野―金沢)以来。

 道側の始発駅となる新函館北斗駅(北海道北斗市)での式典には、石井啓一国土交通相やJR北海道の島田修社長、高橋はるみ道知事らが出席。午前6時35分、上り一番列車「はやぶさ10号」が東京に向かって出発した。石井国交相は「開業は交流や地域の活性化に大きく貢献し、長く愛される鉄道になっていく」と述べた。

 新青森駅(青森市)からは下り一番列車の「はやて91号」が午前6時半すぎに出発。1時間余りで新函館北斗駅に着いた。 

http://www.e-tetora.com/
posted by 烏賊す社長 at 09:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!