2015年12月12日

ホテルテトラリゾート海麓園について ふるさと納税企業版

12月1日から開始した

山形県鶴岡市の湯野浜温泉

ホテルテトラリゾート海麓園。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/9569/9569.html

例によって最も暇な時期に始まりましたが、

それがそうでなくなるのが、おいらのマジック。

予約入ってきて、忙しくなってきました。

海の幸も山の幸も肉もうまいものがそろっているのに

隠れた日本酒の宝庫。

くどき上手、

大山

初孫

出羽の海

などなど、銘酒ばかりです。

蔵を回るのも冬のお楽しみです。

回らなくてもホテルにそろっていますけど、

おいらがキープしている日本酒もありますから

よかったら、遠慮なく飲んでください。

http://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/9569?f_tscm_flg=&f_tel=&f_teikei=&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0&f_kin=&f_kin2=&f_squeezes=&f_static=1

話はチェンジふるさと納税だけど

おいらもずいぶんいろいろいただきました。

ホテルの近くの町村、進出しているところの市町村には

個人でふるさと納税いたしまして

おいしいものを送っていただきました。

これの企業版も始まるとか、

これはいいことですねー。

納税しますよー。

函館市は感謝状一枚だけですけど

考え直したほうがいいですよね。

地域の企業を育てるためにも。

来年度税制改正大綱 企業版ふるさと納税 寄付金の3割、税額控除

産経新聞 12月11日(金)7時55分配信

来年度税制改正大綱 企業版ふるさと納税 寄付金の3割、税額控除


企業版ふるさと納税の仕組み(写真:産経新聞)


 企業に地方自治体への寄付を促す「企業版ふるさと納税」も盛り込まれた。企業が自治体に寄付した金額の一定割合を、企業の法人住民税など法人3税から軽減する。企業による地方への資金移動を増やし、地方活性化につなげる狙いだ。

 具体的には政府が認定した自治体の地域活性化の事業に寄付すれば、寄付額の30%が法人事業税、法人住民税、法人税の法人3税から税額控除される。

 28〜31年度の4年間の時限措置。現行の「寄付税制」でも、全額損金算入することで約30%が戻ってくるため、これと合わせて約60%の税金が軽減されることになる。

 特典が話題となって寄付が増えた個人のふるさと納税の企業版にあたるが、企業と自治体の癒着が指摘されており、自治体が企業に寄付の見返りを与えることを禁止する規定を設けることも検討する。
posted by 烏賊す社長 at 08:37| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!