2015年11月21日

ニセコにリッツ・カールトン進出 20年までにリゾート開業

おー、こんどは北海道に進出、

リッツカールトンがニセコに進出だー。

風雲急を告げるというか、次々だな。

マリオットグループはつい先日シェラトングループの買収を

発表して世界一のグループになったばかりだけど、

中国企業に買われる所を逆転取得して

今度はニセコも中国企業ばかり進出してきているところに

どーんと進出。

負けてないなー。

おいらも頑張らないと。。。

ニセコにリッツ・カールトン進出 20年までにリゾート開業

北海道新聞 11月21日(土)7時30分配信

 【ニセコ】世界7カ国でリゾート施設を展開するマレーシア系のYTLホテルズ&プロパティーズは20日、後志管内ニセコ町で経営するリゾート「ニセコビレッジ」内に、道内初進出の高級ホテル「リッツ・カールトンリザーブ」を開業すると発表した。2020年までのオープンを目指す。

 森の中に遊具を設置した自然体験ゾーンに隣接した場所に、約50室のホテルを建設する。「リザーブ」の名を冠し、隠れ家がテーマ。温泉やレストランを備え、ゲレンデへ直接出入りする「スキーイン・スキーアウト」も可能にし、富裕層に照準を定める。

 ニセコビレッジは西武グループなどが出資し、1982年にニセコ東山スキー場として開業した。07年に米金融大手シティグループの投資子会社が買収し、10年にYTLへ売却された。

 ビレッジ内には08年に開業したホテル「ヒルトンニセコビレッジ」があり、米国系ホテル大手ヒルトンホテルズ&リゾートが運営を受託している。割安な「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」や、昨年は高級コンドミニアム「カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス」が開業し、積極的な投資が続く。
.
北海道新聞
posted by 烏賊す社長 at 17:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!