2018年05月06日

川内くんも清宮くんも札幌でがんばってたぜ、おいらもちょこっと。

連休5日の子供の日は

朝5時起床、

車でぶーんと、函館から札幌まで運転して

9時半スタートの豊平川マラソン出場。

話題の川内くんとスタートして

おいらが8キロまで走ったところに、もう彼はユーターンして戻ってきた。

なんて速い。

二番手の人は、川内くんから遅れること1分以上。

昨日もさいたまで暑い中走って、二日連続で今度は寒い札幌を走って

しかもどっちもトップ。

すごいやつだぜ。

で、おいらは川内君に遅れること1時間。

ゴールしたあと、そそくさと着替えて、

次は札幌ドームへ。

むろん、おめあてはユニフォームと清宮くん。

走塁失敗もあったけど、明るく元気な雰囲気いいねー。

内野安打が一本ででかいのは打てなかったけど、

しっかりふりにいっているのがいいね。

三振も全部からぶりで、OK牧場。

で、太田のヒーローインタビュー見てから

またまた運転して函館についたのは夜遅く。

おいらも元気だぜ。


【日本ハム】清宮、デビューから5戦連続安打 高卒新人記録を更新


5/6(日) 14:39配信

スポーツ報知



【日本ハム】清宮、デビューから5戦連続安打 高卒新人記録を更新


高卒新人最多のデビュー5戦連続安打となる三塁内野安打を放った清宮


◆日本ハム―ロッテ(6日・札幌ドーム)

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)が、デビュー戦から5戦連続安打となる内野安打を放った。初回の第1打席に投手とサードの間い転がったボテボテ打球がヒットに。ドラフト制度後(66年以降入団)、高卒新人の初試合からの連続安打記録を5に更新した。

【写真】清宮は中田とエルボー合戦!?

 清宮がいきなり記録を塗り替えた。フルカウントから2球ファウルで粘った8球目。オルモスの外角123キロのスライダーを打った打球が三塁側に力なく転がった。オルモスもマウンドを降りて捕球に行ったが、処理できず。三塁・鈴木が捕球したが一塁へ送球することすらできない内野安打。電光掲示板にヒットを表すHのランプがともると、札幌Dのファンから大歓声が沸き起こった。
posted by 烏賊す社長 at 17:27| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
お役に立ちましたらクリックして下さい

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

にほんブログ村 中小企業社長
ランキング参加中です!